突然ですが皆さんは、イギリス発祥のパブ(pub)には訪れたことがありますか?酒豪の人なら誰でも知っているかと思いますが、パブは歴史と文化が深く、古くからイギリス人の生活に根付いてきた酒場です。そんなパブをテーマにしたスロットゲームが市場にたくさんあるのは、当然のことでしょう。Booming Games社が開発したスロットゲーム「Paddy’s Pub」は、同社が満を持してラウンチした最新作で、スロットファンの期待も大いに寄せられています。

Paddy’s Pubは、比較的短いリールにもかかわらず、非常にダイナミックなスロットゲームであり、ボラティリティ(変動率)も低くなっています。ルールは簡単ですが、長時間プレイを続けていると、すべてのシンボルが一度にシャッフルされる回転ボーナスにより、賞金ゲットのチャンスもあります。今回の記事では、このスロットゲームの詳細とレビューについてお届けします。ぜひ参考にしてくださいね!

バースロット「Bars and 7s」

パブと言えば、アメリカ発祥のバーと混同する人も多いのではないでしょうか?そこで、パブスロット「Paddy’s Pub」のレビューを始める前に、Inspired Gaming社が開発した、バースロット「Bars and 7s」を見てみましょう。5つのリールと10本のペイラインがあるBars and 7sにおいては、各スピンで賭けられる最低金額と最高金額がそれぞれ0.10ドルと60ドルに設定されています。賭けはメインページから簡単に行うことができ、賭ける金額の上昇に伴い、支払い総額もアップします。

このゲームの特徴はずばり、95%という高いRTP(Return to Player=還元率)がありながら、ボラティリティは低い点です。たいていの場合、オンラインスロットのRTPはわずかに低めで、実店舗のカジノとなると極めて低いものになりますが、一方、Bars and 7sはRTPも高く、他の多くのスロットと同様にボラティリティも低いので、安定した配当金が期待できます。

特徴と賞金

さてパブスロットの「Paddy’s Pub」に話を戻しますが、このゲームには、3つのリール、5本のペイラインがあり、1プレイあたりの最低賭け金額は0.05ドルです。最大は100ドルまで賭けることができるので、大半のゲーマーは満足できるかと思います。賭けの準備が整ったら、賭け金を置いてリールを回転させるか、自動ゲームモードを選択してゲームを続行しましょう。また、Paddy’s Pubには便利なターボオプションが付いていて、ゲーム全体をスピードアップさせながら、一回転ずつプレイを続けることが可能です。

Paddy’s Pubのボラティリティは、Bars and 7sと同様に、最小限に低く抑えられているので、定期的に賞金獲得が期待できます。ペイテーブルには、バイオリン、セント・パトリックス・デーを祝う人々、お決まりのレプラコーンなどが表示され、最高賞金はなんと40倍にもアップします。この最高賞金を手に入れるコツは、追加オプションを最大限に活用することです。

ボーナス機能

Paddy’s Pubで最後に登場する3つのシンボルは、他のシンボルとは異なる働きをしてくれます。例えば、リール上に分散した3つのパイントのアルコールは、10回分の無料スピンと25倍の賭け金を報酬として与えてくれるかも?!ワイルドシンボルは、四つ葉のクローバーの形で現れ、リール上の他のすべてのシンボルを置き換えることができます。また、ワイルドシンボルが3つ重なると、100倍のマルチプライヤーが発生します。

Paddy’s Pubの中で最もユニークなボーナスシンボルは、金の壺です。この金の壺がリール上に現れると、他のシンボルは金の壺を中心に時計回りに90度回転します。これによってリール全体がシャッフルされ、ユニークな勝利の組み合わせを出すチャンスが高まります。結果は全く予測できませんが、この追加機能の発動はいつ巡りあってもスリリングで、最高に盛り上がります。

以上のことから、スロットゲームPaddy’s Pubは想像以上に活気があって、面白く、十分に楽しめます。短いリールによって少し制限もかかりますが、追加機能のおかげで初心者でもすぐに簡単にプレイできます。